2009年12月28日月曜日

キャンパス訪問!

みなさんこんにちは、Google「さがそう。」キャンペーン事務局のルイです。

今日は出張事務局ということで、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスにおじゃまして、学生のみなさんに検索ストーリーの作成をお願いしてみました。
みなさん、どんな風に検索ストーリーを作っているのでしょうか?検索ストーリーの裏側を覗かせてもらいました!


時間をかけて一つの作品を作る人、サクサクっとたくさんの作品を作る人など、制作スタイルは人それぞれのようです。


実際の検索結果を確かめつつ、色々なキーワードをあてはめてみているようです。
ここが悩みどころ!
検索している人の状況がイメージができるかな?



検索ストーリーの雰囲気にあう音楽を選んでいます。



アップロードして、完成です!




「一人暮らしのインフルエンザ」

大学1年生の笛田さんは、インフルエンザをテーマに作品を作ってくれました。
慣れない一人暮らしでインフルエンザにかかったら確かにつらそうです。
乾燥するこの時期、うがい手洗いはかかさないようにしなきゃいけませんね。


出張事務局シリーズ、まだまだ続きます。次回もお楽しみに!

1 件のコメント:

  1. ■Google検索で新年のごあいさつ - 「検索ストーリーメーカー」に年賀状機能-ユーザーや消費者はストーリーを求めている(3)!!
    http://yutakarlson.blogspot.com/2009/12/google-3.html
    こんにちは。Googleの「検索ストーリーメーカー」に年賀状機能がつきましたね。素晴らしい、プロモーションだと思います。現在日本は、「理不尽な不景気(私が勝手に名づけました)」の最中にありますが、本来的には豊であるので、最新のITに関しても多くの人がまだ関心を失っていないと思います。しかし、不景気であることには変わりがないので、一昔前のイギリスのように伝統文化や、歴史が見直されるようになっていると思います。このGoogleの新機能、最新のITに、年賀状という日本の伝統文化を味付けするという、現在の世相を読んだ、うまいやり方だと思います。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。
    良いお年をお迎えください!!

    返信削除